クオリティの高いご飯を宅配で頼もう

発展する桃

桃の種類が増えた経緯とは

数十年前まで桃は種類が少なく、決まった品種しか店頭に並びませんでした。けれども近年は選べるほど種類が増え、魅力的な商品が所狭しと並んでいます。以前よりも糖度が増し高級感がアップした背景には、農家の挑戦がありました。 桃はとてもデリケートなフルーツです。収穫したすぐから傷みが始まるため、店頭に並ぶ頃には渋みが出るのが悩みの種でもありました。これを解決しなければ、多くの人に認知してもらえないと考えた農家は、大胆な品質改良を行いました。それは長く大変なものでありましたが、研究開発の結果、高糖度の大きな美しい桃が出来上がりました。そして時間が経過しても渋みが出にくくなったため、贈答用や家庭用として今では多くの人に食されています。

今後の予測と新商品開発について

これまで桃を購入する場合は農家に直接買いに行っていましたが、ネット通販の取り扱いを開始すると、通販を利用する人が一気に増加しました。24時間注文ができ自宅まで配達してもらえるため、便利で手軽なサービスとして利用されています。 そして今後通販を利用した新たが取り組みが予測されます。それは旬の桃を自宅に届ける、農家直送の通販です。これまで通販を利用する場合はサイトを経由して行うため、仲介の手間や時間がかかっていましたが、農家直送通販であれば採れたてを味わう事ができます。また最新情報や栽培状況等を直接教えてもらえるため、大切な情報を見逃す事なく知ることができます。そして桃を加工した作る新商品開発の動向にも注目です。