クオリティの高いご飯を宅配で頼もう

世界に誇れる甲州

変化と多様性に富んだ甲州ワイン

日本でも屈指のブドウの産地山梨県。 水はけがよく、盆地特有の寒暖の差の激しい特有の気候がぶどうの生育に大変適した土地です。 その良質のブドウをふんだんに使用して作られた甲州ワインは日本屈指の品質を誇るワインです。 明治時代から作られ始められた甲州ワインですが、人々の生活や嗜好の変化に合わせて様々なテイストを提供するようになってきました。 1980年代には主力製品を従来の甘口ワインに変わって辛口のワインに変更しました。 2000年代には山梨県内で甲州ブドウを使用したスパークリングワインが開発され販売されました。 また、アロマ効果が注目され始めた頃から柑橘系の香りを強めた製品なども販売されています。 甲州ワインは時代と共に変化し発展し続けています。 2010年には甲州という品種のブドウがEUにてブドウ品種として登録され、海外でも甲州ワインの良さが注目されはじめています。

おいしいワインを求めて

ワインを作る条件に恵まれた山梨県には数多くのワイナリーが県内各所に存在します。 それぞれのワイナリーの職人さんが日々山梨県ならではのおいしいワインを制作しています。 ワイナリーや畑、仕込む間の諸条件によって出来上がるワインの味わいもさまざまなものがあります。 また、ワインに関わる人々の中には科学分野の研究者がいます。 現在甲州ワインは大学や海外の科学者によって原料となるブドウなど共に学術的に研究されています。そしてその研究成果がワイン造りに活かされています。 甲州ワインを購入するためにわざわざワイナリーに足を運ぶ人もいます。 現在ではワイナリーに足を運ばなくてもワイナリーの直販制度や通信販売ネット販売などでお好みの甲州ワインを購入することができます。